外壁に化粧をしませんか?塗料で変わる、家の外観

化粧品の種類がたくさんあるように、塗料にもたくさんの種類があります。
数ある種類の中から、あなたに"ピッタリ"の塗料を選びませんか?

「たかが外壁」「されど外壁」
その判断ひとつで10年後のあなたの家が変わる。

外壁塗料ガイドとは

外壁塗料ガイドとは、外壁塗料選びで悩まれているあなたに最適な外壁塗料に出会っていただくためのサイトです。当サイトでは、外壁塗装関連の事業に関わっていた管理人が、外壁塗料の種類・価格を第三者目線から比較しています。

当サイトがあなたのお家、そして要望に”ピッタリ”の外壁塗料に出会える一助になれば幸いです。

外壁塗装に失敗しないために必要なこと

外壁塗料と外壁塗装
1日15件もの被害が報告される外壁塗装業界ですが、外壁塗装に失敗しないためのポイントはたった2つだけです。それは、良い外壁塗装会社を選ぶことと良い外壁塗料を選ぶことです。良い外壁塗装会社を選ぶにはインターネット上で外壁塗装会社を第三者的立場から紹介しているサイトを利用する事で比較的容易にできます。しかし、良い外壁塗料を選ぶことは難しい現状となっています。

外壁塗料選びの現状

上記にあるように外壁塗料選びは難しい現状にありますが、それは下記のような理由に起因します。

  1. 外壁塗料の種類が多すぎる(数百種類以上)ような理由に起因します。
  2. 外壁塗装会社は自社の利益のために高額の塗料を勧めてくる
  3. インターネット上は商売じみたサイトばかりで信用性が低い

外壁塗料ガイドの存在意義

外壁塗料の価格・耐久性比較表
外壁塗料ガイドは上記のような状況を改善するために立ち上げられたサイトです。種類が多すぎる外壁塗料を、主に使われるものに絞って価格や耐久性などの面から徹底比較しています。

一般的な外壁塗料に関しては、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料、機能的な外壁塗料に関しては断熱塗料であるガイナ、遮熱塗料であるアドグリーンコート、光触媒塗料であるハイドロテクト、ナノテク塗料であるナノコンポジットWの計8種類を、外壁塗装関連の事業に関わっていた管理人が第三者目線から比較しています。あなたのお家、そして要望に”ピッタリ”の外壁塗料に出会えるようにサポートします。

一般的な外壁塗料の種類

一般的な外壁塗料は、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料の4種類に分けることができます。それぞれの種類に価格、耐久性などの面で特徴があります。詳しい説明もご覧になれますので、是非ご利用ください。

一般的な外壁塗料の種類
  • アクリル塗料
  • ウレタン塗料
  • シリコン塗料
  • フッ素塗料

機能的な外壁塗料の種類

機能的な外壁塗料は、断熱塗料であるガイナ、遮熱塗料であるアドグリーンコート、光触媒塗料であるハイドロテクト、ナノテク塗料であるナノコンポジットWの4種類に分けることができます。それぞれの種類に価格、耐久性などの面で特徴があります。詳しい説明もご覧になれますので、是非ご利用ください。

機能的な外壁塗料の種類
  • 断熱塗料
  • 遮熱塗料
  • 光触媒塗料
  • ナノテク塗料
  • ガイナ
  • アドグリーンコート
  • ハイドロテクト
  • ナノコンポジットW

条件から選ぶ

求める機能、お家の状態、塗装箇所などによって最適な塗料は変わってきます。価格、耐久性、人気、機能性、エコさ、外観、塗装箇所という6つの観点からあなたに合った塗料を紹介します。

条件から選ぶ
  • 価格から選ぶ
  • 耐久性から選ぶ
  • 人気から選ぶ
  • 機能性から選ぶ
  • エコさから選ぶ
  • 外観から選ぶ
  • 塗装箇所から選ぶ
  • ランキングから選ぶ

外壁塗料ガイド公式ブログ

外壁塗装関連の事業に関わっていた管理人が、外壁塗装や外壁塗料に関して定期的に更新するブログです。

外壁塗装ガイドおすすめ「外壁塗装の窓口」

ご自宅の外壁・屋根の塗装をお考えの方におすすめなのが、「外壁塗装の窓口」というサイトです。まずはいきなり近所の塗装会社に問い合わせるのではなく、こちらのサイトを活用して自宅を塗装した場合の価格相場を調べてみましょう。外壁塗装の窓口を利用することで、下記のメリットを得ることができます。

  1. 匿名・無料で複数の優良施行会社から簡易見積り結果を教えてもらえる
  2. 複数社の見積りを知ることで自宅を塗装する際の適正な相場価格がわかる
  3. 気になる見積りがあれば正式にその会社に見積りを依頼できる

外壁塗装の窓口のいいところは、自宅の延床面積など簡単な情報をオンラインで入力するだけで適正な価格相場を知ることができる点です。見積り結果をもらった段階では無理な営業をされることもないですし、匿名で依頼できるので安心です。

本格的な見積りを依頼する前に複数社から相見積もりをとっておき、あらかじめ自宅の相場を把握しておくことで、塗装会社とのやり取りもスムーズに進めることができるようになります。

外壁塗装をご検討されている方はぜひこういった便利なサービスを利用されることをおすすめします。

「外壁塗装の窓口」のホームページはこちら

今すぐ読みたい!!外壁塗装をするなら!